素材に木を使うことが大事

食器や調味料を収納しよう

キッチンの収納スペースが少なくて、困っている人がいると思います。
その時はDIYをして、棚を作るのがおすすめです。
賃貸でも釘やネジを使わないで棚を作る方法があるので大丈夫です。
素材の木を活かせば、収納スペースが増えるだけでなく、雰囲気も南仏風になるので一石二鳥です。
ものが多い場合は、隠すのではなく敢えて見せることを意識してください。

また、棚の色はくすんだ緑色に塗るのがいいですね。
くすんだ緑色を使うと、古ぼけた印象を与えることができます。
さわやかな雰囲気になるでしょう。
調味料を瓶に入れて、棚に並べるとよりオシャレです。
常に出しっぱなしの状態でも、汚く見えません。
無理にしまおうと思わないで、見せる収納を目指しましょう。

リメイクシートを買って来よう

木目調のリメイクシートがあれば、それを貼るだけで南仏風にDIYができます。
賃貸は、既にある棚の色を変えることが難しいと思います。
その場合は好きなデザインのリメイクシートを買えば、簡単に変えられるので実践してください。
退去する時は、リメイクシートを剥がしましょう。
また、自分で何かを作るのが苦手だという人がいるでしょう。

それなら市販の棚を買ってきて、リメイクシートを貼るのがおすすめの方法です。
そのぐらいのDIYだったら、誰でもできると思います。
この時も、明るすぎる木目調は選択しないでください。
気に入った色の木目調がなかったら、いろんなお店を巡ってみましょう。
すると、イメージ通りの木目調が見つかるはずです。